MMORPG ArcheAge(アーキエイジ)の総合情報サイト。国内外のニュース情報やゲーム内で役立つノウハウなどを掲載しています。

[ニュース] 新規ダンジョンや住宅の追加、バランス修正など!ArcheAge 2.5アップデート「饗宴の庭」の主な変更点

動画公開当時から多くのユーザーの注目を集めていたアーキエイジ「2.5ノアルタ:饗宴の庭」がライブサーバーにアップデートされた。今回のアップデートは、難易度と利便性を大幅に改善し、新規5人ダンジョンを含むPVPコンテンツを好きなユーザーのためのグラディエーターシステムも改編が行われている。

また、職業別スキルバランスなども調整される。 特に、これまでユーザーが不快に感じていた部分やゲームに必要だと感じたいくつかの事項もともに追加され、ある程度満足感を感じることができる内容となっている。

新しい5人用ダンジョン「饗宴の庭」を追加


2.5アップデートのサブタイトルであり、メインのコンテンツとなる新規5人用ダンジョン「饗宴の庭」が追加された。そのダンジョンの入口は、「赤露の祭壇」の上に設けられており、ダンジョン自体の大きさは、従来のダンジョンに比べて非常に大きいが、構造自体が単純な方だ。

赤露の祭壇に設けられたダンジョンの入口!横にいるNPCが関連クエストも与える

赤露の祭壇に設けられたダンジョンの入口!横にいるNPCが関連クエストも与える



入場時ダンジョン中央に位置するようになり、12時の方向に「アリーナ入口」、4時の方向に「野外音楽堂入口」、8時の方向に「池庭の入り口」があり、それぞれ一体のボスが割り当てられている。

特異な点は、開始位置から各ボスが待っている地域まで、まっすぐ接続されている練武台が存在するということだが、最短距離で移動する場合、強力な一般的なモンスターと遭遇することになるため、パーティーメンバーの装備レベルや熟練度が低い場合、シャントを利用して自主的に難易度を下げることが可能である。

シャントの場合、2~3倍以上の距離を辿ることになるが、強力なモンスターの出現が少ない代わりに様々なパズル要素が追加されたトラップを避けて攻略する楽しさを体験できる。

饗宴の庭ダンジョン内部の地図。二つのコースを確認することができる



そのため、各ボスがいる場所に到達すると、個別に設置されている「追加とスケール」を利用してボスの難易度を下級、中級、上級(現在未実装)の中から選択することができる。

このプロセス通じてボスを召喚すると、最初のダンジョンに入場した位置に「移動ポータル」が生成され、ボスがいる位置まで移動することができ一種の「再チャレンジの装置」が利用できる。実際に通路を利用する場合、ボスがいる場所までの距離がかなり遠く、そのポータルを利用すれば、繰り返しトライする状況でも、多くの時間を節約することができ、プレイヤーの負担を軽減してくれる。

ただし、全体的に移動の自由度が高い方だといっても、高い丘の上や谷の下、深い池、いくつかの戸枠の上に接近したプレイヤーが死亡することもあるため、十分な注意が必要である。

一度ボスを召喚すると、攻略に集中することができる!



一方、饗宴の庭でファーミングできるアイテムは、ディルフィナードレベルの能力値を持っており、ボスごとに獲得することができる種類の違いがある。

ベクソジョンの場合、片手剣の「隠された毒牙」とお守りのレザー防具セット、饕餮は両手剣「カールの影」を含む黒ウィザードのプレート防具セットをドロップする。

また、アリアは片手杖「秀麗な陰影」と誘惑/魅力の二種類の布防具セットを入手することができる。特に追加で獲得可能なアイテムのうち、既存の種族別乗り物であるタレ、エルクをアップグレードすることができる材料も入手することができ、饗宴の庭の入り口にある「歪曲された饗宴の製作台」を通じて様々な武器を作ることができるので参考にしよう。

種族別搭乗召喚獣を11.5m / sの移動速度の搭乗召喚獣に変身させることができる



同じ条件で楽しむことができる!リニューアルされたグラディエーターコンテンツ


これまでのPVPコンテンツのグラディエーターでは、装備レベルによって勝敗が決定される場合が多かった。

アイテムのスコアが高いユーザーは、キャラクターの理解度や熟練を残してはるかに有利な状態で、そのコンテンツを楽しむことができるため、比較的、新規/復帰ユーザー、あるいは装備レベルが低いプレイヤーにとっては勝利しにくく、その結果うまく利用されていない現状であった。

したがって、今回の2.5アップデートは、グラディエーター活性化のために、このような部分が調整されており、キャラクターの装備やレベルなど、すべて平等な条件で、能力組み合わせやコントロールの実力だけで戦うために全体的な調整が行われている。

新たに追加された2つのグラディエーター



改装をしたグラディエーターでレベル30以上のキャラクターを保有したユーザーなら誰でも参加することができ、参加者間の現在のレベルに関係なく、レベル55に固定される。

ただし、投資することができるスキルスコアと使用可能なスキルの種類は、自分のレベルに応じて異なり、レベル55ユーザーとレベル30ユーザー間ある程度の格差が生じることがある。

それでも習得したスキルの効果は、レベル55で調整されるので、威力自体は双方とも働いている。ここで注目すべき特徴で装着されている装備の効果は、双方適応されず、召喚獣や一体のアイテムの使用も不可能である。特にグラディエーター入場前に、維持された装飾服、称号、評価などの様々な効果まですべて削除されるので注意が必要である。

称号や装飾服のオプションも無視される



グラディエーター入場時の注意事項を読んだら、本格的なPVPプレイを楽しむことができる。

現在、1:1で戦闘を進行する「真剣勝負」と3:3チーム対戦が可能な「真剣大乱闘」2つのモードが提供され、先に新たに追加された8つの役割のいずれかを選択する必要がある。その役割の選択は、今回の改善されたグラディエーターシステムの非常に重要な要素であるが、アイテムの性能が無視されるだけに、その場に代わる一定の能力値をバフ形式で適用することができるというのが特徴である。

代表的に「破滅の両手杖」は、魔法を使用するディーラー職業に有用な能力に知能と体力が大幅に増加し、魔力や活力回復、魔法抵抗も無視などの関連能力値で構成されている。

一方、不屈の剣と盾 能力値を選択した場合、近接タンクにふさわしい防御増加、近接攻撃力増加、盾防御確率などの能力値が付与されるので、プレイヤーが決定した能力と相性が良い効果を選択することが可能である。

このように装置を代わりにする「8つの剣闘士の役割」は、参加者がすべて入場した後、選択することができ、鉄の門が開かれる時点まで選択していない場合は、ランダムに選択されるので迅速に決定するのが良い。

そして剣闘士の役割を選択すると、戦場の能力に投影の熱望スキルこのすべてに与えられるが毎ラウンドごと一回使用することができますが、気絶、転倒、恐怖、遅、物理スキル封鎖、沈黙状態異常など、自分の有害な効果をすべて無効にしてくれるので、どのタイミング、どのように活用するかによって勝敗に影響を与える要素になるものと思われる。

自分が選択した能力とスキルの組み合わせに応じた効果を得られる



続いてグラディエータールールを見てみると、現在真剣勝負と真剣大乱闘両方3戦2先勝で行われ、1回転あたり10分の3回で、合計最大30分間の時間が設定されている。ここで毎日の利用回数が5回に制限されていることと、相手を制圧した場合、勝利するという基本的なルールも同様である。

ただし、チーム戦で行われる3:3真剣大乱闘は、与えられた時間内にすべての敵制圧できない場合、残りの人数が多い方が勝利か同じ場合引き分けで処理される。

ただし、終了後の勝利、敗北、引き分けなどの結果に基づいて補償には多少の差があり、真剣勝負モードでは、勝利時300名誉ポイント、敗北時135名誉ポイントを獲得できる。

一方、真剣大乱闘では勝利時400名誉ポイント、敗北時180の名誉ポイントを獲得することができる。追加で2:0で一度も死なずに対決を終えた場合には、「不死のボーナス」が別途支給される。

グラディエーターに勝利、敗北時に獲得することができる名誉点数



このように、様々なグラディエーターに関連する変更と関連のランキングを確認することができる別のUIも提供される。既にあったグラディエーター支配者の順位は、改編され今グラディエーターの結果に基づいてスコアが計算され、1位から100位までの順位を確認することができる。提供されるランキング情報は、リアルタイムで反映されるので、更​​新時に変更された順位をすぐに確認することができ、別途記載のあるまでは初期化されない。

特に、新しく追加された「真剣勝負師順位」情報は、真剣勝負と真剣大乱闘戦場の結果を合算した1位から100位までのユーザーを算出し、毎週の結果に基づいて報酬が支給される予定だ。PVPコンテンツを好きなユーザーにとっては一つの目標になることができると思われる。

■8つの剣闘士の役割別能力

◇破滅の両手杖

知能704体力470増加
防御1024抵抗も5123増加
近接攻撃力525遠距離攻撃力425発注力600増加
ジョクジュンド2145戦闘熟練2526の柔軟性4036増加
スキル使用後活力回復50増加
魔法抵抗も無視420増加
完全千服着用効果の適用
驚異の千服エフェクトの適用
両手武器着用効果の適用

◇貫通する弓と矢

アジャイル1101増加
防御3073抵抗も3073増加
近接攻撃力500遠距離攻撃力425増加
ジョクジュンド3475戦闘熟練2526の柔軟性4036増加
スキル使用後活力回復50増加
完全な革の服着用効果の適用
驚異の革服の効果を適用
双手武器着用効果の適用

◇一撃必殺の両手武器

力1101に増加
防御5435増加
近接攻撃力600遠距離攻撃力425増加
ジョクジュンド3475戦闘熟練2526の柔軟性4036増加
スキル使用後活力回復50増加
完全な鎧着用効果の適用
驚異の鎧の効果を適用
両手武器着用効果の適用

◇不屈の剣と盾

力470体力704増加
防御6901増加
近接攻撃力500遠距離攻撃力425増加
ジョクジュンド2145戦闘熟練2526の柔軟性4036増加
スキル使用後活力回復50増加
シールド防御確率14%増加
完全な鎧着用効果の適用
驚異の鎧の効果を適用
盾着用効果の適用

◇電光石火の双手武器

力704体力470増加
防御3073抵抗も3073増加
近接攻撃力500遠距離攻撃力425増加
ジョクジュンド2145戦闘熟練2526の柔軟性4036増加
スキル使用後活力回復50増加
攻撃速度4%増加
完全な革の服着用効果の適用
驚異の革服の効果を適用
双手武器着用効果の適用

◇高潔な両手鈍器

知恵704体力470増加
防御1024抵抗も5123増加
近接攻撃力525遠距離攻撃力425治癒力600増加
ジョクジュンド2145戦闘熟練2526の柔軟性4036増加
スキル使用後活力回復50増加
最大化時治癒力56%増加
完全千服着用効果の適用
驚異の千服エフェクトの適用
両手武器着用効果の適用

◇ヒョンミョハン杖と盾

知能407体力704増加
防御2490抵抗も5123増加
近接攻撃力450遠距離攻撃力425発注力525増加
ジョクジュンド2145戦闘熟練2526の柔軟性4036増加
スキル使用後活力回復50増加
魔法抵抗も無視210増加
シールド防御確率7%増加
完全千服着用効果の適用
驚異の千服エフェクトの適用
盾着用効果の適用

◇踊る鈍器と盾

知恵407体力704増加
防御2490抵抗も5123増加
近接攻撃力450遠距離攻撃力425治癒力525増加
ジョクジュンド2145戦闘熟練2526の柔軟性4036増加
スキル使用後活力回復50増加
最大化時治癒力28%増加
シールド防御確率7%増加
完全千服着用効果の適用
驚異の千服エフェクトの適用
盾着用効果の適用


能力別の戦闘スキルバランスパッチ


新しいダンジョン追加とグラディエーター改編に続き、職業別スキルの一部のバランスパッチも一緒に進行された。 注目すべき部分には、生命力回復効果が魅力的だった、幻術の主な連携精神破壊-大地の手スキルのダメージがすべて下方修正され、使命の影踏みが束縛状態のときに使用することができないように変更されている。「影の剣」などの一部の職業群のCC対処能力が相対的に悪くなった。

ダメージが減少した幻術の代表スキル「精神破壊」と「大地の手」



一方、「死」系列の能力は、活力抽出の習得レベルが既存の25から5レベルに大幅に下がり、萎縮連鎖効果が追加された。同様に「死」の束縛も5レベルで習得レベルが調整された射程距離が10mに減少した代わりに、移動速度減少効果が30%から50%に増加し、即時詠唱スキルに変更されるなど、全体的に上方修正が行われた。

また、意志、ロマンチック、愛能力のバフスキル命のオーラ、賢人の時、神の祝福が25m以内から全体に変更され、レイドやダンジョンなどの大規模な人員が楽しむコンテンツでの使用がさらに楽になった。加えて、詳細能力別の変更点は以下の通りである。

■変更された能力別スキル

◇格闘

サイクロンスラッシュが連続スキルに変更しました。
– 最初の攻撃は遅対象を倒します。
– 第二の攻撃は、倒れた対象に連鎖ダメージを与えます。
– 第三の攻撃は、ターゲットをノックバックさせます。
決定打のダメージを変更しました。
暴走中の格闘スキル使用時、活力消費が50%減少し、毎打撃時の移動速度が5%増加します。
嵐分けのダメージを変更しました。
攻撃速度研磨に竜巻斬り3打詠唱時の狂乱1ネストされた効果を追加しました。
無謀な突進の持続時間を3秒で4秒に変更しました。

◇幻術

大地の手のダメージを下方ました。
精神破壊のダメージを下方ました。
魔物召喚時ダメージを上方修正しました。
– すすり泣く亡者のレベルを53に変更しました。
– 泣き叫ぶ亡者のレベルを55に変更し、持続時間が5分に増加しました。

◇鉄壁

シールドブランディッシュのダメージを変更しました。
制圧のダメージを変更しました。
来るのハンマーダメージを変更しました。
挑発の呼出し使用時の効果範囲対象に萎縮効果をかけます。
– 強靭な意志時連鎖効果で強力な萎縮効果をかけます。

◇意志

フラッシュの道の移動速度増加効果が80%から100%に増加しました。
生命のオーラの対象を25m以内ゴンデウォン全体に変更しました。
集中力の向上のクリティカル確率を3%から5%に変更しました。
凝集の向上のクリティカル確率を3%から5%に変更しました。

◇死

活力抽出の習得レベルが25から5に変更しました。
– 刻印対象に萎縮連鎖効果を追加しました。
地獄のウィンドウダメージを変更しました。
死の束縛の習得レベルが5から25に変更しました。
– 即時詠唱スキルに変更しました。
– 射程距離が10mに減少しました。
– 移動速度減少効果が30%から50%に増加しました。
複数の鎧効果の間の恐怖と遅効果に免疫になるように変更しました。(すでに適用されて効果は解除できません。)
最後の抵抗のダメージを変更しました。

◇野生

威圧爆発の転倒時間が1.5秒から2秒に増加しました。
ショックアローの再使用待機時間が1秒増加しダメージを上方修正しました。
爆弾矢のダメージを変更しました。
矢にわか雨のダメージを変更しました。
光らせるは目のクリティカル確率を3%から5%に変更しました。

◇魔法

氷の矢のダメージを変更しました。
凍りついた大地のダメージを変更しました。
連鎖雷のダメージを変更しました。
流れ星の効果半径が5mから4mに変更しました。
– 流れ星詠唱後に自動的攻撃を無効にしました。
– 流れ星のダメージを変更しました。
最大活力の増加の効果を18%から20%に変更しました。
活力効率の増加の効果を18%から20%に変更しました。

◇使命

ナンタの各打撃時にターゲットの物理防御力を120ずつ減少させます。
– ナンタのダメージを変更しました。
毒矢のダメージを変更しました。
降り差し込む対象が気絶状態の時萎縮連鎖効果を追加しました。
– 対象が萎縮状態の時に強力な萎縮連鎖効果を追加しました。
影踏みを束縛状態のときに使用することができないように変更しました。
非水投げの動作を改善しました。
– 移動速度と攻撃速度減少効果を40%から60%に変更しました。
– 遅効果に変更しました。

◇ロマンチック

ナイフの和音を自動的に発射することができるように変更しました。
– カールの和音のダメージを変更しました。
不協和音を変更しました。
– 詠唱スキルで即時詠唱スキルに変更しました。
– 単一の対象に指定した地域の範囲の効果に変更しました。
– ブルヒョプ和音効果に魔法抵抗力減少320効果を追加しました。
– ブルヒョプ和音のダメージを下方ました。
賢人の時の対象を25m以内ゴンデウォン全体に変更しました。
自分がガン魅了される対象が死亡、自分が韻効果中の場合は魅惑の歌再使用待機時間が初期化されます。

◇愛

審判のウィンドウの範囲を指定した場所の周辺4カ所に変更しました。
活力サイクル使用時のターゲットに保護膜の効果を追加しました。
– 再使用待機時間を15秒から25秒に変更しました。
– 大充電1ネストされたあたり再使用待機時間の減少時間を0.9秒から1.5秒に変更しました。
神の祝福の対象を25m以内ゴンデウォン全体に変更しました。
回復の種子の回復量を50%増加させ、発動確率を上向きしました。

野性の思い付くスキルを「ナルトゥル整備中」に使用することができないように変更しました。


両手武器着用強化効果大幅に上向き!」アイテム、製作、強化関連の変更


アイテム関連の変更に最もユーザーたちが注目している部分は、船舶との戦い召喚獣装飾の強化確率の増加、両手武器着用強化に効果が追加された点である。 まず、船舶機器との戦い召喚獣装飾の等級別強化確率が上方修正され、消費ゴールドがすべての機器との段階で10ゴールドを消費するように修正された。

ここで、唯一等級までのアイテムは強化に失敗しても破壊されたり評価が下落しないようにされ、より安定的に対応する機器をアップグレードすることができようになった一方、遺物等級以上は失敗時に100%の確率でアイテムが破壊されるので注意が必要である。

チャットウィンドウに上がってくる通知を通じて確率上昇を体感できた



次に、両手武器着用強化の効果が追加され、そのアイテムをメインに使用しているいくつかの職業群に良い反応を得ている。 すぐに盾防御貫通率が10%増加して、割合も40%も増加したため、今後、PVP状況で盾を持った固体職業群を相手に、より効率的な攻撃が可能になるものと思われる。

着用強化効果を追加!両手武器を使用する職業群に朗報だ



他にも名誉店で販売しているアイテムの性能と価格が調整された。 第1段階と第2段階の価格は、それぞれ10点と50点に変更され、性能も30%程度上昇した。特に、段階が低いほど装着確率が高まり、装備強化に過去より少ない費用が消費されるようだ。 一方、覇気、容器、自由マントと経験値の成長のポーション、成長の石は、販売リストから削除された。

価格と性能が変更された1〜2段階アイテム



ハリハラ住宅、木の上の住宅など2.5アップデートに追加/変更されたハウジング要素


ユーザーの反響がかなり大きった、ハウジング関連コンテンツも今回のアップデートを通じて、満足できる変化を経験した要素である。 その中で、初公開当時から注目が集まっていた新しい形態の住宅「木の上の家」である。当該住宅は古木、桜、ヤマナラシなど計3種類の木と家が結合された形で図面が提供されており、既存の住宅地域に設置することができる。

注目すべき点は、蜂蜜採集や一定の確率で、落雷を受けた場合、付加的なアイテムを得ることができ、基本的には地上の住宅に含まれるように、木の下にある家庭菜園を利用することができる。一方、ハリハラ邸宅とハリハラ楼閣の大邸宅などディルフィナードの星500個購入可能な新規の邸宅も追加された。

3つの外観を持つ「木の上の住宅」!成果の星500個が必要だ



加えて、鉱脈を抱いた農場の「農場用鉱脈」が3時間、6時間の累積が可能なように変更され、草原を抱いた農場の空納屋で牛を育てる場合、一定の確率で艶のある状態になるなど、特化建築物の拡大もされる。 ここで野原、牧草地、鉱脈を抱いた農場のすべての屋根に上がることができる蔓が追加されたことも注目である。

さらに、改良型カボチャ頭かかし、家庭菜園図面馬力抽出時、麦わらかかし家庭菜園に変換されるように修正され、 42種のフェンスと様々な形態の石の家具、そして動くUCCフレーム、積み重ねたり付け小物型UCC家具など飾る要素も大幅に追加されて、より個性的あふれるハウジングが可能となった。

特化建築物の恩恵も追加されました



攻城、領地など遠征関連コンテンツの補強


2.0アップデートから礎石、遠征、国家の関連コンテンツへの補強作業も行われた。 重要事項には、まず、遠征貢献店で販売しているいくつかのアイテムの要求貢献度が調整され、新しい商品が追加されました。

攻撃速度を上げてくれるアイテム:疾風の等級別三日月の貢献需要が50%以上減少し、新規搭乗召喚獣「閃光疾走」を含めて、16種の搭乗召喚獣防具、装備2種が追加され、より明確な目標生じた。

特に新規の補償の「閃光疾走」は、2000の貢献度を要求するが、11m/sの基本移動速度とユニークスキル「閃光疾走」を保有しており、UCCの適用が可能なサドルまた150遠征スコアで購入することができる。

ここで熟睡時、それぞれ50の労働力を追加回復効果を持つ「パジャマ」の下と靴も購入が可能であるが、勇者の証明80個と120個を集めて交換することができる「ドゥルロンパジャマ」上と手袋を着用する場合はセット効果まで含めて250というものすごい労働力を回復することができるので、参考にしよう。

遠征貢献度や勇者の証明などで交換可能



貢献度店の再 ​編に加え、旧大陸開拓クエスト完了時に追加で、20の遠征経験値を得る部分や遠征レベルに応じて、最大15人までの人数を召喚することができるように変更されているなど、詳細な調整も可能になった。

また、生活型遠征任務が追加され、より多様な方法で遠征活動をすることができ、「旧大陸開拓」がという遠征ランキング情報が別に追加され、遠征レベル順位や戦闘ランクをサーバーごとに確認することも可能となった。

旧大陸開拓クエストで基地も発展させ、追加遠征経験値ももらおう!



攻城、領地関連の変更点も注目すべき点がかなり多い。現在70vs70で行われたメンバーが100vs100に増加し、追加の人員投入時期が攻城開始20分後から40分後回しにされた。

ここで攻城戦の際、一般建築物が邪魔にならないように変更され、戦略や戦術的な側面に変化が予想される。一方、新規攻城兵器で「攻城陣地の建設車両」が追加され、移動状態では、特別な機能がありませんから、要塞状態に切り替えることができるという特徴を持っている。

要塞の状態になった車両は、四方に対人戦に効果的に展開されるので、かなり強力な武器として活用することが可能である。さらに攻城戦の際に使用することができた「樽爆弾」や「空中防御メカニズム」は、もはや購入と活用が不可能であり、代わりにアーキウムの結晶を消耗して「空中防御メカニズム召還スキル」を使用することができる。

巨大を誇る「攻城陣地の建設車両」



他にも攻城補償が上向き調整され、個人の報酬と名誉点数を得ることができるアイテムが追加される。

もちろん支給基準は、攻城終了時点で攻城領域にあるメンバーに限定され、所有者がいない旧大陸の領地に領地宣言をすると、管理のための補給品箱も支給される予定である。

補給品ボックスには、押し取締役門、城壁、木材城壁の階段などの基本的な築城図面を得ることができるので、コンテンツの補強と補償調整など噛み合い、より活発な遠征、国単位の戦闘が行われるものと期待を集めている。

紛争、戦争の時間調整と利便性を向上させるための変更点


ユーザーの利便性と利便性を考慮した詳細な調整事項も多い。一つずつ見てみると、まず利便性を考慮して、ゲーム内の一部のフィールドのコンテンツの開始時間と平和の状態保持時間が変更された。

ボーンプレイスの紛争や戦争の時間は現実時間で、毎日午後8時55分に戦争が開始され、戦争と紛争状態が12時間ずつ維持される。ここで、これまでの方式が水曜日と土曜日の午後9時に登場し、12時間後に消えるように変わった。同様にスパーキングビーチの平和が開始される時間は、午前、午後9時に変更され、その地域のコンテンツである「盲人野の花」もまた、同じ時間帯に進むことができる。

そして赤い露戦いは午前2時、午後2時、午後8時に変更と拡張された戦闘が終了した後、2時間は平和時間が与えられる。加えて、麦畑を揺るがす戦いは、戦闘がもう少し対等に進むことができるよう連合軍の陣地が構築されており、オブジェクトが生成されるまで真剣内PCとNPCがすべて保護受けるようになっている。戦闘開始時の中央に生成された旗は、消え物が生成されるときに、各連合に自動大砲と旗が生成されるなどのバランス調整が行われた。

盲人の花を含む、いくつかのフィールドコンテンツの時間が変更された



二つ目に、能力保存システムが適用された。これまでの能力変更には関連NPCを訪ねて行く手間があったが、能力セーブ機能をご利用の際、自分が保存していた能力とスキルを簡単に呼び出すことができる。

この機能は、レベル50達成後に実行することができるクエストとレベル55達成時業績に、「セーブ拡張の印章」を得ることができ、スキルウィンドウ(K)を開いて「セーブ拡張」ボタンを押して、スロットの確保が可能である。つまり、レベル55まで育成すると、2つの保存能力を利用することができ、アキライフ結合商品の利用を通じて、最大3個まで拡張することができる。

ただし、能力を有効にするためには、ゴールドが必要であり、その機能を使用して能力を変更する場合は、自分に適用された有益な強化効果(能力による)が除去されるので、注意が必要である。これに関連し、追加事項に短縮ウィンドウグループが4つから3つに減少ており、基本的なショートカットウィンドウを含む1次、2次拡張ショートカットウィンドウまで、そのグループに含まれるように変更された。

すべてのユーザーが便利に利用できる「能力保存」機能



三つ目に、「2.5ノーアルタ:饗宴の庭」のアップデート時点から、競売相場情報を提供するための関連情報の収集に入った。事前のインタビューでも言及されたように、アーキエイジをプレイするユーザーが公正な取引をすることができるように、市場で取引されている各アイテムの価格を伝える必要があると判断の下に「競売場相場情報システム」を追加するためである。

ただし、基本的なシステム構築のために、今後2~3週間程度はゲーム内オークションで取引される物品に関する情報を収集した後、これをもとに、別のUIが提供される予定である。

特に、このシステムが導入されれば該当するアイテムを直接クリックして相場グラフを確認することができ、ある程度信頼性の高い価格形成情報を得ることができる見込みである。

現在のゲーム内オークション相場情報を収集中!今後関連機能が追加される予定である



最後にヌイア、ハリハラ、海賊勢力本部に国王石像を設置することができる。

この石像は、完成時の所属勢力員が国王の加護を受けることができるが、周辺に英雄が居るときと居ないときで、その効率の差がある。したがって、英雄の能力の中で勢力メンバーを勢力本部に召喚することができる「動員令」とかなり良い相性を示すことができるため、期待を集めている。

一方、これまで説明した2.5アップデートの主な変更点以外の詳細内容については、公式サイトで確認することができる。

(inven)

関連記事

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 

アーキエイジ情報(準備中)

  • ユーザーニュース
  • 議論/意見交換掲示板
  • ヒントとノウハウ
  • 知識情報の収集
  • 製作レシピ/材料共有
  • 乗り物情報共有
  • バグ情報提供
  • 貿易/狩猟/レイド情報提供

便利なヒント

初心者のための職業選択ガイド
10の能力と波及効果
武器・防具着用の効果
武器別の隠された発動効果
乗り物情報総まとめ
グライダー情報総まとめ
各種船舶情報総まとめ
動くほどお金になる貿易の基本
貿易のすべてを紹介
かわいい戦闘ペットの猫
最強の名誉システム得る方法
PCの仕様とオプション設定法
50FPS!オプション最適化設定

インスタンスダンジョン情報

イシュバラ王宮地下(Lv18)
コールドウィンド廃鉱(Lv18)
ブルタン城の武器庫(Lv31)
ハディル農園(Lv31)
グロウルホール(Lv41)
破壊のゆりかご(Lv45)
古代グロウルホール(Lv50)
エターナルアイランド(Lv50)
ナチャッシュガル(Lv50)
入館管理室(Lv50)

貿易のヒント

乗り物のヒント

アイテム情報

職業情報