MMORPG ArcheAge(アーキエイジ)の総合情報サイト。国内外のニュース情報やゲーム内で役立つノウハウなどを掲載しています。

[初心者ガイド] 多種多様な職業で育ててみよう!初心者のための職業選択ガイド



アーキエイジには「格闘」、「使命」、「野性」、「魔法」など10つの特色ある能力があり、その能力の組み合わせによって100種類を超える多くの職業を選択することができる。

しかし、この職業のうちの狩りやPvP、ダンジョンなどのあらゆる場面で、万能な職業は存在しないといえるだろう。職業とは言っても、役割や個人の好みによって好き嫌いが分かれてしまうため、好まれる職が画一的されることが懸念される。

もちろん、レベルキャップに達成し、選択した職業が気に入らない場合は、他の能力に変更することや、新しい職業に変更することが可能だ。しかし、属性を変更をすると、すぐにスキルが使えるわけではなく、成長に応じて解放されるため、できるだけ最初に、自分に合った職業を選択したほうが賢明かもしれない。

アーキエイジを新たに開始するユーザたちのために、レップアップが無難で、レベルキャップ以降も好まれる職業を紹介しておこう(韓国で報告された職業をまとめています)。ちなみに、日本ファミリーテストで確認された職業については、アンケート結果を参考にしてほしい。

「ArcheAge」,5月20日まで実施されたファミリーテスト「最初の遠征隊」の最終プレイ状況と,第2回アンケートの途中結果が公開に

*今回、こうして記事としてまとめていますが、決して鵜呑みにするのでは無く、あくまで参考例の1つだということをユーザーの方には留意してほしい。

※自分に合ったプレイスタイルの写真をクリックすると、そのガイドを表示できます。







タンク職を好むユーザーのためのオススメ職業

“丈夫さが最高の美徳であり, タンクを支える職業はこれだ!”

MMORPGに慣れていない場合は、頑丈でありながら狩りも用意な職業が一番無難である。

そのような点から、回復が可能な「愛」の能力と、頑丈さが売りの「鉄壁」を組み合わせたタンク系では、他の職業であるダメージ・ディーラーと比較して、狩りの効率は低い方に属するが、様々な防御スキルと、ヒールが可能なので、安定したレベルアップをすることができる利点がある。

その能力を使用するタンク系職業では、「聖騎士」,「聖職者」,「審判」などがあり、この中で一番お勧めする職業は「聖騎士」だ。

20130522161038867

聖騎士育成の方向と推奨スキル

タンク系シリーズを代表する職業の一つである「聖騎士」はバフ(Buff)を受けられる「愛」、近接して敵と戦える「格闘」と「鉄壁」能力を組み合わせた、安定的な近接ディーラー系の育成が可能である。

現在では、韓国の正式サービス初期と比較すると、「聖騎士」の人気が高いわけではないが、ダンジョンなどで狩りを確実に維持しながら、安定的なレベルアップが期待できるという点と、狩りのスピード、大規模なPVPなどでも活用でき、未だ上位10職の順位に含まれている。

20130523112744083
▲5月時点でのサーバー基準

「聖騎士」は、キャラクター作成時に「格闘」の能力を選択後、「愛」、「鉄壁」の順に能力を学べば得られる職で、序盤のレベルアップ時に、「格闘」の攻撃 – 「三段斬り」や「鉄壁」の 盾振り回す – 「制圧連携」 を消費する。「三段斬り」は、1:1狩りで使用すると、「聖騎士」の連携攻撃により、ターゲットにアクセスし、「三段斬り」で、転倒と追加ダメージを与えることができる。

連続的に戦闘する時には、「愛」系列の「祝福」と「呪い」スキルを攻撃スキルの代わりに使用可能である。その理由は、束縛状態のときに、三段斬りを使用すると、相手に転倒効果を与えることが可能であり、「祝福」と「呪い」スキルにも束縛効果があり、ターゲットを捕縛中に、攻撃スキルのディレイタイムをリセットすることができるという優れものだ。

2013_06_27_142542_16482
▲ レベルアップ時におすすめのスキルツリー

この他に、すぐに使用が可能な「トルネードアタック」や背後からの攻撃時に、クリティカル確率が大幅に上昇する「決定撃」は、「聖騎士」の攻撃スキルでも主に使用されるが、決定打スキルは、攻撃 – 三段斬り 波及効果で、倒れた相手の後方で使用すると高いダメージを与えることができる。また、「鉄壁」スキルの「スウィング」と、制圧スキルの「波及効果」も、前述した「格闘」の連携スキルと一緒に使用し、敵の攻撃頻度を下げることができる。

■ レベルアップ時に頻繁に使用される救済の基本的なコンボ

□ レベル35 以前
1) 突撃 ? 3段斬り ? トルネードアタック ? 祝福と呪い ? 3段斬り
2) 取り組みの中で、祝福と呪い ? スウィング – ノックアウト ? トルネードアタック – 攻撃 ? 3段斬り

□ レベル35 以降
突撃 ? 3段斬り ? 戻って決定打 ? 祝福と呪い ? スウィング – ノックアウト ? 基本的なコンボ

特に「聖騎士」は、片手剣と盾を基にプレート系防具を着用するため、「愛の」スキルで、すぐに使用が可能な「湧き出る生命力」、「祝福」と「呪い」「連続回復」を使うのが効率的なようだ。

レベルMAX後の属性変更でみる類似職業

「格闘」、「鉄壁」、「愛」の能力でレベルキャップに達成したら、その他のタンク系の類似職業として、小規模のPVPと狩り時に良いとされる近接ディーラーの「審問官」(格闘、愛、使命 や、フィールドレイドと大規模な戦争で防御的な役割を果たす、タンク職の「聖職者」(愛、意志、鉄壁)も悪くない。

「審問官」は、聖騎士の「鉄壁」を捨て、「使命」を選択した職業で、普通維持スキルである「弱み看破」と「連続攻撃」を通じて、クリティカルを3回入れた後、「突撃」、「襲い」、「影踏み」、「ダークネスソード」、「決定打」の連続攻撃を通じて1:1の戦闘において優勢であるようだ。

「聖騎士」に比べて、1:1狩り速度は速くて安定的だが、防御スキルは劣るため、大規模な戦争や範囲狩りには向かない。

20130522165520549
▲聖騎士より防御的が弱く、大規模な戦闘で少し不利である

これと反対に「聖職者」は、まるでゾンビのような生存力を持っており、攻撃に特化したタンク系職業の「格闘」の代わりに、「意志」の能力を選択した職業である。攻撃的な属性を放棄する代わりに、回復能力を向上させたケースとなる。

実際、最近活発に行われているフィールドボス・レイドでメイン・タンク職に多く見られ、大規模なPVPでも先鋒で“盾”の役割を忠実に遂行することができる職業である。

「聖職者」は、回復効果が大幅に増加して、生存力が非常に高く、攻城戦のような大規模戦争で強力な“保護の翼”も使用できる。

20130404141520272
▲実際に深海最終ボスであるクラーケン攻略で信頼性の高い戦闘が可能であった聖職者!



 

近接ディーラーを選好するユーザーのためのオススメ職業

“敵に襲い掛かり、嵐のようにな近接ディーラーが好き”

コントロールする楽しさと各種スキルと連携して、ターゲットにダメージを与えることができる近接ディーラーは、敵から受けるダメージを最小化に抑えることが重要である。

代表的な近接物理スキルを持っており、「格闘」や「使命」の能力を基に、選択する近接ディーラーは、通常PvPで多く支持されながら、1:1での狩りにも向いている。

代表的な近接職業としては、「マインドイーター」、「審問官」、「追跡者」などがあり、その中で多くのユーザーに選ばれている「マインドイーター」を紹介する。

20130522161038867

マインドイーターの育成の方向や推薦スキル

近接ディーラーを代表する職業の一つである「マインドイーター」は、「格闘」、「鉄壁」、「使命」を組み合わせた職業に、しっかりとした防御力と、強力な近接攻撃能力を備えている。

韓国では、序盤から地道な人気を維持してきた。「マインドイーター」は、最も多くの人がプレイており、多様なスキルと連携することができるのもこの職の魅力でもある。

20130522181353356
▲実際に多くのユーザーがプレイしたマインドイーター

「マインドイーター」は、序盤レップアップが無難にできる「格闘」能力を選択した職業となる。「格闘」をメインとし、突撃、三段斬り、連続攻撃、襲い、盾関連スキルをもとにして使用することになる。

この中で、ターゲットを「転倒状態」にできる、突撃 – 三段斬り、盾振る – 制圧は、序盤に最も多く使用されている「連携スキル」であり、「使命」のダークネスソードまで学べば、襲う – ダークネスソードの連携まで使用でき、ダメージを最小限に抑えつつ、攻撃することが可能だ。

ここで、レベル35で学ぶ「決定打」スキルは、ターゲットの後方で攻撃する際に、高い確率で3倍のダメージを与えることができるが、転倒、連携効果と組み合わせることで、容易に狩りの効率をコントロールすることができる。

2013_06_27_142632_16484
▲マインドイーターは格闘、使命スキルを優先的に上げながら鉄壁を後に選択するのが良い

また、言及した「ダークネスソード」は、レベル40で学ぶことができる「マインドイーター」の華のようなスキルで、「決定打」スキルと同様に、敵の背後で攻撃すると、最大750%の物理ダメージを与えることができる。

このほかにも、「使命」の「弱点看破」スキルは、致命的な打撃攻撃成功時に、最大12%まで致命打確率が増加し、敵の背後で使用すると、致命的な打撃でダメージを与える確率が高くなる。基本攻撃のように使用し、弱点看破スキルで誘導すれば、追加で「格闘」能力にある物理貫通パッシブ効果も得られる。

物理貫通効果は、近接におけるクリティカル攻撃で敵を攻撃した時、対象の物理防御力を7秒間3000ほど減少させるデバフ効果があるだけに、弱点看破と物理貫通パッシブスキルの両方を学ぶことで早い狩りが可能となる。

■ レップアップ時頻繁に使用するマインドイーターの基本コンボ

1) 襲う-(気絶状態)背後で連続斬り-(気絶解除される前に)ダークネスソード-(昏睡状態)連続攻撃-(昏睡状態終了前に)決定打

2) 突撃-三段斬り-(昏睡状態)背後で連続伐採-決定打

3) 盾をる-制圧-(昏睡状態)背後で連続伐採 – ダークネスソード (決定打)

レベルマックス後、属性変更で見る類似職業

「格闘」、「鉄壁」、「使命」の能力でレベルMAXに到達したら、類似職としてお勧めの職業は、「マインドイーター」と同様にPVPに強力な姿を見せた「格闘」、「意志」、「使命」を組み合わせた「探究士」である。

状況に応じて、瞬的に迅速な判断が求められる、慣れるためには、多くの努力が必要であり、相手のバフを奪ったり、睡眠状態にするスキルと「格闘」「使命」のスキルの連携で装備レベルによっては、相手を翻弄できて魅力的かもしれない。

20130522182344056
▲瞬間移動を含む様々なユーティリティを用いる意志力!

これ以外にも、「格闘」、「鉄壁」、「意志」を組み合わせた「戦士」でもタンク職の役割が可能である。防御的な部分が強い「聖騎士」と比較した時、攻撃や状態異常に対応しやすい点では魅力といえる。

また、小規模・大規模なPvPなどでも、連携攻撃で高いダメージを与えることができるため、ダンジョンや戦場、攻城戦などで幅広く楽しむユーザにおすすめな職業だ。


遠距離ディーラーを選好するユーザーのためのオススメ職業

“弓と移動!単純だがこの二つで相手を翻弄することができる!”

弓を使用する遠距離ディーラーは、絶えず動きながら相手と距離を維持し、ターゲットの体力を削ってゆくプレイスタイルだ。

アーキエイジで弓を利用した攻撃スキルは、「使命」と「野性」2つの能力が存在するが、その能力を組み合わせた遠距離ディーラーは、安定的な生命力管理と狩り速さ、レベルアップ、パーティーなるなど、用途に合わせて無難なプレーが可能というのが強みだ。

このように、弓を利用した遠距離ディーラーは、「シャドウブレイド」がおすすめの職業だ。

20130522160803801

シャドウブレイド育成の方向や推薦スキル

遠距離ディーラーの一つである「影黒い」、弓スキルを多数保有した「野性」と「使命」をもとに追跡・回避、CCなどの様々なスキルが魅力だ。また、意志能力を組み合わせることで、狩りの際、敵のとの距離の調節など、安定的な狩りが可能で人気が高い。

20130523122852750
▲射程距離が長いのは大きな利点!

「シャドウブレイド」は、低レベルにおていは、遠距離弓スキルが多数ある「野性」を選択してキャラクターを生成し、「使命」、「意志」の順に能力値を選択することが一般的である。

序盤狩りは、移動速度と弓関連スキルのダメージ量を上げながら、「野生」のパッシブスキルで衝撃矢や出血矢など、基本弓攻撃だけでも敵を簡単に制圧することができ、レベル20に達成すると、「使命」の連続射撃を学ぶことで狩猟速度がもっと速くなる。

特に、遠距離弓攻撃に依存度が高いほど、遠距離武器のダメージ量を増やしてくれる「鷹の爪」や「固定射撃」、「浮ぶ」などのスキルは狩猟する際の極めて有用だが、どのタイミングで使用するのが効果的かは、自分で体験してみるのがよいだろう。

2013_06_27_142742_16486
▲シャドウブレイドでレベルアップ時におすすめのスキルツリー

このように、遠距離のディーラーと狩りに適した有用なスキルは、レベル30前後でほとんど習得が可能である。普通は、追加ダメージを持続することができる追跡者の、衝撃矢 – 連続発砲 – 出血矢 – 連続発砲 – 毒矢 – 衝撃矢連携を通じて、敵に距離を与えずに維持しながら戦うことになる。

また、「追跡者」のターゲット – 襲うを通じて、相手を翻弄した後、ダークネスソードを使用するスキルを連携する方法もあり、魔法型や遠距離攻撃など、厳しいパターンの敵と相対する時も柔軟な対処が可能である。

レップアップ時頻繁に使用するシャドウブレイドの基本コンボ

□距離を開くことに有用な基本連携

追跡者のターゲット – 衝撃矢 – 連続射撃 – 出血矢 – 連続発砲 – 毒矢 – 衝撃矢

□厳しい敵を相手する時に有用な連携

1)追跡者のターゲット – 襲う – ダークネスソード – 衝撃矢 – 連続射撃 – 出血矢 – 連続発砲 – 毒矢 – 衝撃矢

2)襲う – ダークネスソード- 追跡者のターゲット- 基本的連携

レベルマックス後、属性変更で見る類似職業

「野性」、「使命」、「意志」の能力でレベルMAXに到達したら、類似した遠距離あるディーラーのうち、おすすめの職業は、大規模なPvPで持ちこたえることができる「鉄壁」、「野性」、「使命」の組み合わせをベースとする「シャドウウォーカー」、パーティープレイに向いている「幻術」、「野性」、「使命」を選択した「追跡者」などがある。

まず、様々な状態異常の関連スキルを持っている「追跡者」は恐怖、めまい等のスキルと連携し、遠距離攻撃が可能で、「苦痛の忘却」などパッシブスキルで致命的な打撃でダメージを受け場合、その後、受けるダメージが30%激減することができる。似たような遠距離ディーラーや小規模戦争から多芸多才な姿を見ることができる。また、レベルMAX以降、フィールドで狩りを通じてアイテムファーミングをする場合、幻術の4番目のパッシブスキルでMPを回復でき、円滑なMPの管理も可能な職業だ。

20130522192519915
▲敵の行動を制約するスキルが多数含まれている幻術能力!

逆に、「意志」の代わりに「鉄壁」を選択する代わりに、機動性は多少落ちるものの「シャドウウォーカー」の無敵のスキルや密着防御などのスキルを学ぶことができ、特に近接ディーラーの突撃攻撃における生存力が、同じ遠距離ディーラーの中で極めて高い。

したがって、高い防御力をベースに、攻城戦や大規模なPvPでも有利な職であるだろう。


魔法ディーラーを選択するユーザーのためのオススメ職業

“遠距離から高い火力で攻撃できるウィザードが私の好みだ!”

ほとんどのゲームで、欠けずに登場する「ウィザード系職業」は、遠距離から威力が高い魔法攻撃を通じて、敵が接近する前に処理することができる職業だ。

アーキエイジでも代表される10のスキルのうち、「魔法」の能力や、即時詠唱スキルが多い「死」の能力を基に組み合わせた魔法ディーラーは、防御力は低い方だが、1:1の戦闘において能力が優れている。

その能力を使用する職業としては、「奇跡術師」、「葬送曲演奏者」、「死神」などがあり、この中で最も無難に育成できる職業としては、「死神」をオススメする。

20130522160803801

死神育成の方向や推薦スキル

魔法ディーラーを代表する職業の一つである「死神」は、「魔法」、「死」の能力とやや疑問が挙げられる「使命」の能力を組み合わせた、1:1に強力な魔法型遠距離ディーラー職だ。

一般的に、物理スキルが布陣している「使命」能力は、魔法系と合わない場合があるが、序盤は、「死神」の代表連携スキルといえる「フォースエッジ」使いながら退きながら攻撃するプレイスタイルで攻めよう。

死神は、キャラクター生成時、最初に「魔法」系列を選んでから「死」、「使命」の順に能力を選択するのが一般的だ。

20130523112118538
▲基本的な攻撃、ど使用頻度が高いフォースエッジ!移動しながら使用するのに適している

レベル10以までは、魔法系列のファイアーアロー – アイスアローを使用することで、火がついた対象に追加ダメージを与えることができる。連携効果が発生し、簡単に狩りすることができ、ターゲットの体力がわずかな場合は、「死」スキルのフォースエッジを使うとよいだろう。

レベル10以降になると、「使命」の能力を学ぶことで、バックフリップを習得できる、これは「死神」の基本であり、各能力と組み合わせて使用することで、さらに速い狩りが可能である。

「使命」のバックフリップを使用しながら、ターゲットと距離を広げつつ、少なくとも2発以上のファイアーアローを撃ちこむことができるだろう。、今回紹介した、基本コンボと組み合わせることで、ノーダメージでターゲットを倒すことも可能である。

また、予想外にも敵に近接して、戦闘が生じた場合でも、「バックフリップ」を使うことで、ターゲットと距離を取りながら、フォースエッジで10回以上攻撃しながら、写真のように強力な萎縮状態にするスキルを使用して、「死」の束縛スキルを通じた連携の効果(対象ノックアウト)で、ターゲットの攻撃をブロックし、攻撃することができる。

20130221124502312
▲ディレイタイムを管理しながら3~4回攻撃を繰り返すことができるだろう

このほかにも、「死神」の魅力は、広域狩りが可能という点であり、推奨するレベル40、範囲スキルが4つ以上の場合、狩場によって3~5匹ほどが倒すことができる。

主に広域狩りには、「地獄のフレイムレイン」、「フローズン」、「クロウ召喚」を使用し、「レイジングサンダー」を主に使用することができる。熟練度やコントロールの仕方によって「シューティングスター」を使用することも出来るだろう。

2013_06_27_142836_16488
▲死神とレップアップ時に推薦スキルツリー

特に、45レベルを達成して、「死」の能力スキルのクールタイムを短縮させる「スペルオブデッド」や「魔法」スキルの「ファイアーウォール」を習得すれば、もっと安定的な範囲狩りも可能だ。レベルMAXまで比較的簡単に、レベルアップが可能である。

もちろん、範囲狩りのプレイヤースキルのあるユーザーたちは、広域スキルが即時詠唱スキルなので、防衛を布装備の代わりに、プレート装備を着用することも考慮したほうが良いだろう。

レップアップ時に頻繁に使用する死神の基本コンボ

□1:1基本コンボ

1) ファイアーアロー – アイスアロー – ファイアーアロー – マナドレイン(MP抽出)-ライフドレイン(HP抽出)

2)モンスター攻撃時に – バックフリップ – ファイアーアロx2 – フォースエッジx10 – デスドロー

□範囲狩り基本コンボ

フレイムレイン – ファイアーウォール – フローズン – リンケージボルト – クロウ召喚

レベルマックス後、属性変更で見る類似職業

「死」、「魔法」、「使命」でレベルMAXに到達したら、属性を変更して、プレイするのにおすすめである魔法ディーラーは、「死」の代わりに「ロマン」を取り入れた、「破壊の楽士」や、「使命」を捨てて「愛」を選択する「奇跡師」がある。

「破壊の楽士」は、「死神」の範囲狩り能力を捨てる代わりに、1:1戦闘能力を強化した職業だ。「ロマンスキル」の「賢者の詩」で詠唱時間短縮が可能であり、何よりもパッシブスキルの一つである「デュトロノミー」に単体の敵対象に与える瞬間火力が飛躍的に増加するスキルが存在する。

したがって、基本的なスキル使用方法は、「死神」と大きく変わらないが、ダイナミックなスキルで、敵に与えるダメージ量を最大4倍まで引き上げることが可能となるため、この効果が発動すると、単体の対象に与えるダメージ量を飛躍的に高めることができる。

20130225155538416
▲韓国OBT初期のスキルは大きな威力を見せた

また、これとは反対に「奇跡師」は、「使命」の代わりに「愛」を選択した職業だ。「バックフリップ」などを使用することはできないが、似たような系列の職業の中で、攻撃力と防御力のバランスが良い方に属する魔法ディーラーの職業となる。

1:1の状況で、敵の体力を一気に減少させることは難しいが、「愛」の連続回復を含む様々な「治癒スキル」に基づいて、体力管理をしながら、モンスターとの戦闘やソロプレイにおいて、安定的な範囲狩りが可能な職である。

Re:printed by inven

[関連記事]
アーキエイジの大陸別の種族と背景説明
アーキエイジの職業選択、レベルごとの能力の選び方
アーキエイジのスキル効果、10の能力と波及効果を選択してみよう!
アーキエイジにおける武器や防具。装備に関する効果について詳しく知ってみよう
アーキエイジ 高速で移動するための必須アイテム、乗り物
アーキエイジの作物栽培からアイテムの製作まで、生産のすべて
アーキエイジの様々な製作、特性を知って選ぼう
アーキエイジで自分だけの家を作ってみよう!ハウジングのすべてを紹介

関連記事

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 

アーキエイジ情報(準備中)

  • ユーザーニュース
  • 議論/意見交換掲示板
  • ヒントとノウハウ
  • 知識情報の収集
  • 製作レシピ/材料共有
  • 乗り物情報共有
  • バグ情報提供
  • 貿易/狩猟/レイド情報提供

便利なヒント

初心者のための職業選択ガイド
10の能力と波及効果
武器・防具着用の効果
武器別の隠された発動効果
乗り物情報総まとめ
グライダー情報総まとめ
各種船舶情報総まとめ
動くほどお金になる貿易の基本
貿易のすべてを紹介
かわいい戦闘ペットの猫
最強の名誉システム得る方法
PCの仕様とオプション設定法
50FPS!オプション最適化設定

インスタンスダンジョン情報

イシュバラ王宮地下(Lv18)
コールドウィンド廃鉱(Lv18)
ブルタン城の武器庫(Lv31)
ハディル農園(Lv31)
グロウルホール(Lv41)
破壊のゆりかご(Lv45)
古代グロウルホール(Lv50)
エターナルアイランド(Lv50)
ナチャッシュガル(Lv50)
入館管理室(Lv50)

貿易のヒント

乗り物のヒント

アイテム情報

職業情報